商品を見る

ITEM

各種お問い合わせ

CUSTOMER SUPPORT

商品の質問・ご相談は
お気軽にお問い合わせください。

  • 0776-55-7722

    受付時間:9:00~17:30(土日祝日除く)

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

    メールでのお問い合わせは
    24時間受け付けております。

close

キーワードで検索

絞り込み検索

価格

※価格は税抜き価格で検索されます。

close
  • リセット

CATEGORY CATEGORY
送料

送料一律560円3,980円(税込)以上で送料無料

送料

送料一律560円3,980円(税込)以上で送料無料

40代のお悩みに効果があるナイトブラを解説!体の変化を感じたらナイトブラでバストケアしよう

年齢を重ねていくにつれて「若い頃のようにいかないな」と考えることが増えてきます。ボディラインもその一つ。20代の頃に比べてダイエットを試みても、「脂肪が落ちにくくなった」と感じる女性は多いようです。

20代の頃と今の自分を比べて、年齢を感じやすいパーツの一つがバスト。今回は40代の女性が抱えるバストへの悩みをもとに、その効果的な対策としておすすめのナイトブラを紹介します。

40代でバストが変化する流れと原因

40代の女性が気になっているバストの変化と、その変化の原因について紹介します。原因を理解することで、ナイトブラを着ける理由がよく分かるでしょう。

加齢でバストの悩みが変化する

年齢を重ねると、身体の至る所に変化が出ます。特に、バストについてはハリや弾力が失われ、形が悪くなってきたと悩む女性も多いようです。

40代が抱えがちなバストの悩みと加齢によって変化するバストのステップを見ていきましょう。

ステップ1:バスト上部のハリがなくなってきた

鎖骨から下のバストのハリがなくなったことに悩む30代・40代の女性は多いです。20代の頃は、まるでお椀のような丸みを帯びたバストだったことに対して、バストの上部がそげた印象を持つようです。

ステップ2:バストトップが下向きになってきた

バストトップ(乳頭)が下を向くことに悩む女性が増えるのが、40代です。バスト下部がたわみ始め、それに合わせてバストトップが下がってきたと感じる女性が多いでしょう。

ステップ3:バストが下がり広がってしまう

40代後半になると、バスト全体が大きく下垂することにコンプレックスを抱く女性もいます。授乳後は特に顕著に下垂しやすく、悩む女性は多いでしょう。

ウエストとバストの境界線が曖昧になり、寸胴体型のように見えてしまいます。また、バストの左右が広がることで、太って見えやすくなります。

40代のバストが変化する原因

ライフステージの変化や加齢でなぜバストが変化してしまうのでしょうか。20代の頃とバストの事情が変わってくるのは、身体の内部に変化が出てくるからです。詳しく解説していきます。

クーパー靭帯が伸びたり切れたりする

クーパー靭帯は、バストの膨らみを支える靭帯です。バストの膨らみには、骨がありません。豊かなバストの脂肪を支えるためには、このクーパー靭帯が必要です。

一方で、このクーパー靭帯は、伸びたり切れたりしやすいのが特徴です。一度でも伸びたり切れたりするともとに戻らないのが厄介なところ。年齢を重ねた40代では授乳やこれまでのライフスタイルで伸びたクーパー靭帯も増えてくるので、バストが垂れやすいのです。

筋力が衰える

クーパー靭帯以外にも、バストを支える土台としての役割を持つのが筋肉ですが、40代ではその筋肉も衰えやすくなります。

仕事などで忙しく、運動をする時間がとれない人も多いことが関係するほか、食事量が減少することも理由の一つ。筋肉の材料となるのはタンパク質なので、食が細くなったことで筋肉が減退するのはよくある話です。

女性ホルモンの減退

早い女性では、40代半ばに閉経を迎えます。閉経によって、これまで分泌されていた女性ホルモンが徐々に減少し始めます。

これにより、それまで保っていたメンタルのコントロールができなくなったり、身体がほてったりすることがあります。バストも女性ホルモンの影響を受けやすい女性ならではのパーツなので、バストの弾力が低下したように感じることがあるでしょう。

ナイトブラが40代のバストに効果的な理由とは?

心身の不調や、これまでと違う自分のボディラインに戸惑いがでてくる40代だからこそ、ズバリ取り入れてほしいのがナイトブラです。40代の女性にこそ、ナイトブラが必要な理由を見ていきましょう。

睡眠中のバストの動きを最小限に抑えてくれる

睡眠中の寝返りやバストの動きを制限することはできません。寝返りは身体の圧力を逃すために行うものなので、これを止めると筋肉や背骨に負担がかかり、健康にも良くありません。

無自覚なものの、一晩で人間は20回ほどの寝返りをしていると言われています。このとき、バストが寝返りで潰れたり、激しく揺れることでクーパー靭帯を傷める原因になります。

そこでバストをあるべき場所にサポートするために、ナイトブラが必要なのです。睡眠中のバストの動きを最小限に抑えてくれるので、安心して寝返りを打つことができるでしょう。

つけ心地がよく良質な睡眠をとれる

つけ心地がいいナイトブラを着ければ、その快適さに心を奪われるでしょう。吸水性があるものは寝汗を吸い取りやすいほか、バストの重さを支えてくれるのでとても心地いいことに気づくはず。

まとまった睡眠時間を取りにくく、忙しい40代にこそナイトブラを着用して寝ることで睡眠にもいい影響を与えます。

40代におすすめのナイトブラの選び方

20代や30代の頃と事情が変わった40代だからこそ、その年齢にあったナイトブラを選びたいですね。そこで、40代におすすめのナイトブラの選び方を紹介します。

補整力が高い

バストを中心に寄せる、補整力が高いナイトブラを選びましょう。脇肉としてバストの脂肪を横に流さない「脇高設計」のナイトブラを選択したいですね。

補整力が高いブラジャーは着けた瞬間から、きれいなバストスタイルが叶います。年齢を理由に諦めていたバストの悩みは、クーパー靭帯やこれまでの女性ホルモンの影響にさらされてのこと。ならば欠けた部分を補うような補整力が高いナイトブラを着用したいですね。

バストを潰さない構造

立体的なカップのナイトブラを選びましょう。せっかくナイトブラを着けていても、カップの部分がバストを押さえつけるような形状であるとバストも潰れてしまいます。

仰向け姿勢や横向き姿勢でもバストが流れにくく、しっかりとバストの形を維持できるような構造になっているかチェックしましょう。

通気性・吸水性に優れている

閉経したり、その間際になると女性ホルモンが不安定になります。そのことで、更年期症状を感じることもあるでしょう。

てりや寝汗の症状が気になる場合に、通気性や吸水性に優れているナイトブラの素材を選ぶようにすると夜間も快適に過ごせるはずです。さらに、不快な蒸れから解放されるので質の良い睡眠をとれるようになるでしょう。

【まとめ】自分時間を大切にする40代でナイトブラを取り入れる

40代になると、若い頃とは打って変わった自分のボディラインに戸惑ったり、あるときは虚しく感じたりすることもあります。しかし、人はみんな平等に年齢を重ねます。その変化さえ楽しい、愛おしいと思えるようなケアをしていきたいですね。

これまでは、子どもや社会のために自分を大切にする時間なんてなかったかもしれません。しかし、40代ではまた自分と向き合う時間がやってきます。

変化した自分の体を、しっかりケアして愛してあげられるような環境作りが大切なのです。ナイトブラで、自分のバストを大切にケアしてあげられると良いですね。

美乳deナイトブラ
キレイdeナイトブラ
第2回スペシャル対談
followus
instagram
  • twitter
  • facebook