商品を見る

ITEM

各種お問い合わせ

CUSTOMER SUPPORT

商品の質問・ご相談は
お気軽にお問い合わせください。

  • 0776-55-7722

    受付時間:9:00~17:30(土日祝日除く)

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

    メールでのお問い合わせは
    24時間受け付けております。

close

キーワードで検索

絞り込み検索

価格

※価格は税抜き価格で検索されます。

close
  • リセット

CATEGORY CATEGORY
送料

送料一律560円3,980円(税込)以上で送料無料

送料

送料一律560円3,980円(税込)以上で送料無料

ナイトブラの選び方のポイントは?ずっと着けていたくなるナイトブラの特徴を解説

近頃話題のナイトブラ。寝ているときは寝返りや汗によって思ったよりバストに負担がかかっています。日中に意識して整えたバストだからこそ、夜も育乳を意識したいですね。

今回は、自分にあったナイトブラを探すためのナイトブラ選びのポイントを紹介しましょう。

ナイトブラの目的から選び方を考える

自分のライフステージの変化によってバストの垂れ下がりや、バストの形が崩れてくると育乳を意識しはじめますよね。今まで就寝時にブラジャーを着用していなかった人も「ナイトブラを着けたほうがいいのかな」と思うはず。

ナイトブラは、リラックス時に長けたブラジャーで体への締め付けや負担が少ないのです。寝ているあいだは、寝返りで無意識のうちにバストに負荷がかかっています。せっかく日中に整えたバストですから、夜も育乳を意識したいもの。そんなとき、ナイトブラが欠かせません。

バストの横流れ防止

睡眠中もバストの横流れを防止して、バストを中心に寄せるナイトブラがあります。きれいなシルエットを維持してくれるので、仰向けで寝る際も横にバストのお肉が流れずにすみます。

ノンワイヤーで寝苦しくない

毎日身に着けるものだからこそ、女性はブラジャーの締め付けが習慣となっているはず。それでも入浴前にブラジャーを外せば、その開放感に嬉しくなることもあります。そんなかたほど「寝るときまでブラジャーを着けたくない」と考えるでしょう。

ナイトブラは、ワイヤーが入っていないかわりに、カップにバストをおさめるタイプなので寝苦しさもありません。またアンダーの装飾が直接肌に触れないような構造になっているブラジャーもあります。

そのため、締め付けを避けたい日や、休日のリラックスタイムにもおすすめなのです。

寝ているときに汗をかいても安心

寝ているときにも人は大量の汗をかいています。いつも着けているブラジャーが吸水性の少ない素材を使っているものだと、ムレて寝つきが悪いこともあるでしょう。

ナイトブラは吸水性に優れた素材を使っているので、寝ているときの汗も安心。快適に就寝することができます。

着用の安定感

ナイトブラを試したことがないかたほど「ワイヤーがないのに大丈夫?」と不安になるかもしれません。

ナイトブラは、ストレッチ素材でぴったりバストをホールドしてくれるものや、肩ひもが太く安定したつけ心地のものが、ノンワイヤーでもしっかりと支えてくれるのでおすすめです。

自分にふさわしいナイトブラの選び方のポイント

ワイヤーが入っていない分、ナイトブラは日中のつけ心地と変わってきます。そのため、はじめてナイトブラを着用した人のなかには、「こんなものでいいの?」というギャップを感じてしまうかたも少なくありません。

このようなギャップをなくすためにも、自分にぴったりと合うブラジャー選びのポイントを紹介します。

サイズの基準

ナイトブラのサイズは、昼用のブラジャーに比べてサイズが広めに設定されていることが多いです。

ナイトブラはワイヤーがないものが多く、支える力は布の種類やゴム、カップによって補われています。そのため、メーカーによってサイズの基準が違っていることもあります。

普段使用しているブラジャーのサイズを参考に、メーカーごとにサイズの基準を確認しましょう。

つけ心地がいい素材

女性ならではのアイテムのブラジャー。レースがふんだんにあしらわれていたり、リボンが多めのガーリーなデザインを好むかたも多いでしょう。

ナイトブラは、就寝ウェアとともに着るもの。つけ心地を優先するなら、吸水性がよく汗を吸ってくれ、薄いパジャマに干渉しないような装飾があまりされていないものやレースを使っていても肌当たりを考慮されているものを選ぶと良いでしょう。

適切な補整力

就寝しているときでも、思った以上にバストに負荷がかかっています。そのためナイトブラの補整力も無視してはいけません。

バストがデコルテや左右に流れないような造りになっているか、横向き姿勢でもバストが揺れにくい造りになっているかなどをチェックしましょう。ワイヤーがないことを、どのような技術を使ってカバーしているかもチェックして選ぶと失敗しないはずです。

ナイトブラの種類

ナイトブラを選ぶ際のポイントは、自分の就寝時で「重視したいポイント」をもとに選ぶと迷うことなく決めることができます。ここでは種類別でナイトブラの選び方について紹介します。

下から穿くタイプ

スポーツブラのような形のナイトブラです。このタイプは、バックホックや継ぎ目がないものも多く、縫い目によって肌荒れが起きやすい人にもおすすめできるものがあります。

ホックがないため、仰向けの場合や寝返りを打つ場合にも違和感がないでしょう。

昼夜兼用ナイトブラ

ホールド感があるナイトブラなら、日中も着用することができます。日中のブラには、しっかりとバストを下から支える特長があり、そのためストラップでバストを支える力が必要です。

昼夜兼用のナイトブラの場合は、太いストラップを使用していたり、ワイヤーの代わりに立ち姿勢での重力からバストを守るような構造をしているものがあるので、要チェックですよ。

ナイトブラトップ

タンクトップと一体になっているナイトブラは、就寝ウェアに響くことなくバストを保護できるので便利です。さらにお腹が冷えやすいかたや脇汗で寝苦しさを感じるかたにもおすすめできます。

保形性の高いモールドパッドによりバストを中央に寄せシルエットを維持するナイトブラで、カップ付きなので1枚でも着用可能です。時間がないときや寒いシーズンに大活躍でしょう。

フロントホックタイプ

日中のブラジャーは後ろにホックがあることが多いですが、ナイトブラにはフロントホックタイプもあります。

フロントにあるので、留め具の調整をしやすいメリットがありますが、留め具のあたり具合によってはバストに違和感を感じることもあるので、試着をおすすめします。

【まとめ】高性能のナイトブラで夜のバストケアと快適な睡眠へ

ナイトブラは自分にあった性能で選びたいですよね。まずは就寝時に重視するポイントを絞ってみましょう。

素材やサイズ感は、日中に着用するブラジャーと大きく変わります。可能であればフィッティングをし、ノンワイヤーでもしっかりホールド感があるものを選ぶこと。

自分の快適な睡眠を求めつつ、しっかりとバストを守ってくれるようなナイトブラとの生活をスタートしてみては。

美乳deナイトブラ

キレイdeナイトブラ
ナイトブラ特集
followus
instagram
  • twitter
  • facebook