商品を見る

ITEM

各種お問い合わせ

CUSTOMER SUPPORT

商品の質問・ご相談は
お気軽にお問い合わせください。

  • 0776-55-7722

    受付時間:9:00~12:00 / 13:00~16:00(土日祝日除く)

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

    メールでのお問い合わせは
    24時間受け付けております。

close

ヘルプ

HELP

キーワードで検索

絞り込み検索

価格

※価格は税抜き価格で検索されます。

close
  • リセット

CATEGORY CATEGORY
送料

送料一律560円5,500円(税込)以上で送料無料

送料

送料一律560円5,500円(税込)以上で送料無料

ブラジャーが上がってくる原因とは?正しい選び方と対策法を紹介

女性のバストを支える役割があるブラジャー。

毎日当たり前のように身につけるブラジャーですが、快適に着用できている方は意外と少ないのではないでしょうか。

なかでも多くの女性が不満を抱いているのが「ブラジャーが上がってくる」ことです。

腕を上げたときや、体を動かしたときにブラジャーがずり上がると、不快に感じてしまいますよね。

この記事では、ブラジャーが上がってくる原因と対策法をご紹介します。

ブラジャーを快適に着用するためにも、ブラジャーが上がってくる原因と正しい選び方を把握しましょう。

ブラジャーが上がってくる4つの原因

ブラジャーが上がってくる4つの原因

ブラジャーが上がってくる原因は、大きく4つ考えられます。自分に当てはまっているものがないかをチェックしましょう。

何が原因でブラジャーが上がってくるのかを理解すれば、適切な対処法が見つかりますよ。

①ブラジャーのサイズが合っていない

1つ目の原因は、ブラジャーのサイズが合っていないことです。

女性のなかには、「着用できるから」とバストサイズを測らずに、なんとなくのサイズ感で着用している方もいるのではないでしょうか。

カップサイズやアンダーベルトのサイズが合っていないと、ブラジャーがだんだんと上がってきてしまうことがあります。

ブラジャーは、大きすぎても小さすぎてもバストの位置が安定しません。ブラジャーのカップが浮いたり、バストがカップに収まりきらなかったりする場合は、ブラジャーのサイズが合っていない可能性があるため、買い替えを検討しましょう。

②バストの肉質が変化している

2つ目の原因は、バストの肉質が変化していることです。

女性のバストは、年齢やホルモンバランスの変化によって、サイズだけではなく肉質も変化します。

とくに、妊娠や出産、授乳などを経験したあとは、バストの肉質がやわらかくなることがあります。肉質がやわらかいと、バストが横や後ろに流れてしまい、ブラジャーがうまくフィットしません。

その結果、ブラジャーのカップに隙間ができてしまい、上にずれてくる原因となります。

③古いブラジャーを着用している

3つ目の原因は、古いブラジャーを着用していることです。

ブラジャーは、洗濯を繰り返すことでストラップやアンダーベルトに伸びが生じ、機能性が劣化していきます。また、ワイヤーが変形して、ブラジャー全体が形崩れを起こすこともあるでしょう。

今までフィットしていたブラジャーでも、生地の伸びやワイヤーの変形によってバストをうまく支えられなくなると、ブラジャーが上がりやすくなります。

一般的にブラジャーは、約100回着用すると寿命を迎えるといわれています。3日に1度の着用であれば、約1年での買い替えがおすすめです。

ただし、見た目がくびれてしたり、ストラップやアンダーベルトが伸びている場合は、できるだけ早めに買い替えましょう。

④ホールド力のないブラを使っている

4つ目の原因は、ホールド力のないブラジャーを使っていることです。

近年では、ワイヤーが入っていないノンワイヤーブラや、キャミソールにカップが搭載されているブラトップ、ナイトブラやスポーツブラなど、締め付け感の少ないブラジャーの人気が高まっています。

これらのブラジャーは快適なつけ心地が魅力ですが、ワイヤー入りのブラジャーと比べるとホールド力がなく、バストを正しく支えきれていないおそれがあります。

ゆったりとしすぎるブラジャーは上がってくる原因となるため、適度なフィット感があるかどうかもチェックしましょう。

ブラジャーが上がりにくくなる対策法

ブラジャーが上がりにくくなる対策法

ブラジャーを上がりにくくするためには、自分に合ったサイズのブラジャーを、正しく着用することが大切です。

ここからは、ブラジャーが上がりにくくなる対策法について詳しく見ていきましょう。

①自分の最新のバストサイズを把握しよう

コロナ禍に入ってから、店頭で下着を買う機会が減ってしまい、2年以上自分のバストサイズを測っていない方もいるでしょう。

女性のバストは日々変化しています。目安として、3カ月に1回はバストサイズを測ることがおすすめです。

測ってみたら「まったく異なるサイズを着用していた」というケースも珍しくありません。

まずは、自分の最新のバストサイズがどれくらいなのかを把握しましょう。お店に行かなくても、メジャーと全身鏡があれば家でも簡単に測定できます。

②購入する前に試着をしよう

サイズが合っているからといって、試着せずにブラジャーを購入することはおすすめできません。

同じサイズでも、体型が変化していると着用感が変わる可能性があるためです。また、メーカーによってもブラジャーのサイズ感やつけ心地は異なります。

実店舗でブラジャーを購入する際は、必ず試着をして、バストにフィットするかどうかを確認しましょう。

最近では、ネット通販でもフィッティングサービスを提供しているところがあります。サイズが合わなかったり、イメージと違っていたりしても、無料で返品や交換ができるため安心です。サービス適用の条件はお店によって異なるので、購入前に確認しましょう。

グラモアの公式サイトでは、商品到着後7日以内であれば送料無料*で返品・交換が可能です。初回購入に限らず、何回でも着用感を試せるため、自分にぴったりのブラジャーを見つけられます。

*「返品交換0円」と記載されている商品が対象

③正しい方法で着用しよう

正しいサイズのブラジャーを購入しても、着用方法が間違っていれば意味がありません。

正しく着用することで、ブラジャーが上がってくることを防げます。

正しいブラジャーの着け方は以下のとおりです。

  1. 前かがみになり、ホックを留めて背中や脇のお肉をカップへ入れ込む
  2. 上体を起こして、手でバストを中央に寄せる
  3. ストラップの長さを調整する
  4. アンダーラインが前後水平になっていることを確認する
  5. 胸を張りしっかり収まっていれば完成

間違った着け方をしていると、ブラジャーが上がりやすくなるだけではなく、バストの形崩れや肩こりなどの原因となります。

普段から正しい方法でブラジャーを着用し、きれいなバストを維持しましょう。

ブラジャーのサイズが合わないまま着用を続けるとどうなるの?

ブラジャーのサイズが合わないまま着用を続けるとどうなるの?

ブラジャーのサイズが合わないまま着用を続けてしまうと、ブラジャー本来の機能を発揮できず、不快感や痛みにつながります。

また、ブラジャーが上がったままだと、アンダー部分やカップがバストに食い込んだ状態となります。バストの血行やリンパの流れが妨げられることで、体にさまざまな影響が出るおそれもあるでしょう。

「ブラジャーが嫌い」「苦手で着用したくない」と考えている方は、ブラジャーのサイズが合っていない可能性が考えられます。

まずは一度、サイズを見直してみることをおすすめします。

バストの形が崩れてしまう原因に

サイズの合わないブラジャーの着用は、バストの形が崩れる原因にもなります。

バストを正しい位置でキープできないと、お肉が流れてしまい、バストのボリュームダウンや下垂につながります。また、背中や脇に流れたお肉が定着して、体全体のシルエットが崩れてしまうおそれもあるでしょう。

適切なブラジャーのサイズを選び、正しい位置になるように着けることで、バストの形をキープし、メリハリのあるスタイルを目指せます。

バストの特徴に合ったブラジャーの選び方

バストの特徴に合ったブラジャーの選び方

ここからは、バストの特徴に合ったブラジャーの選び方を見ていきましょう。

ただサイズを測って買い替えるだけではなく、体型やバストの形、やわらかさなどに合わせてブラジャーを選ぶことで、より快適に着用できるようになります。

アンダーバストがフィットするブラを選ぶ

とくにバストが大きめの方は、アンダーバストがしっかりとフィットするブラジャーを選びましょう。

アンダーが安定しないと、バストをうまく支えられず、揺れの原因となります。バストの揺れは、クーパー靭帯を傷付け、形崩れや下垂を促進させるおそれがあるため注意が必要です。

また、アンダーが浮いているとブラが上がりやすくなり、締め付けを感じることもあるでしょう。

アンダーバストを支えることで、バストを適切な位置でサポートしてくれるため、形崩れの予防につながります。

ホールド力に優れたブラを選ぶ

ホールド力に優れたブラジャーは、肉質がやわらかく離れ乳に悩む方におすすめです。

肉質がやわらかいと、バストの形や大きさが変化しやすく谷間ができにくいため、ホールド力の高いブラジャーでお肉をしっかりとカップの中に収めてあげる必要があります。

脇高構造のブラジャーや、パットが立体型になっているブラジャーを着けることで、脇や背中にお肉が流れるのを防ぎ、本来のバストサイズをキープできるでしょう。

ストラップで調整できるブラを選ぶ

ストラップの長さを調節できるブラジャーは、バストサイズの変化に対応できる点がメリットです。

生理前後でバストの形が変化しやすい方や、張りが気になる方は、ストラップの長さを調整することで快適なフィット感を得られる可能性があります。

また、体がむくんでいると肩や背中にストラップが食い込んでしまい、肩こりや痛みにもつながりかねません。

むくみが気になるときは、圧迫感がないようにストラップでサイズ調整できるブラジャーを選びましょう。ホックの段数が多いブラジャーも調節がしやすいためおすすめです。

バストにフィットしやすいおすすめブラジャー2選

バストにフィットしやすいおすすめブラジャー2選

ここからは、グラモアおすすめのバストにフィットしやすいブラジャーを2点ご紹介します。

何年も同じブラジャーを着けているという方は、ぜひこの機会にブラジャーの買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。

グラモアブラ

グラモアブラ

グラモアブラは、シリーズ累計販売枚数が1,000,000枚を突破*した、グラモアの人気商品です。

最大の特徴は、立体的なバストを演出する特殊カップと丸みのあるワイヤー。バストまわりのお肉をカップの中にしっかりと入れ込み、長時間キレイな谷間をキープします。

また、脇高構造になっており、脇や背中にバストが流れてしまうのを防いでくれます。

Aカップ〜Gカップの幅広いバストサイズに対応しているほか、豊富なカラーバリエーションも魅力です。年齢問わず着用できる1枚なので、ぜひ一度お試しください。

*2023年3月累計

キスするブラ

キスするブラ

キスするブラは、アンダーバストのフィット感が魅力のブラジャーです。

バストを下から持ち上げて、高いトップ位置をキープします。丸みのあるバストと、ふっくらとしたデコルテを演出したい方におすすめです。

グラモアブラと同様、脇高構造になっており、気になる脇や背中のお肉をキャッチ。バックスタイルもすっきりと見せてくれます。バストの肉質がやわらかい方にも最適な1枚です。

正しい選び方でブラジャーが上がってくるのを防ごう!

正しい選び方でブラジャーが上がってくるのを防ごう!

この記事では、ブラジャーが上がってくる原因と対策法を解説しました。

ブラジャーが頻繁に上がってきてしまう方は、正しいサイズ選びができていないか、着用方法が間違っている可能性があります。

最後にバストサイズを測ったのが数年前という方は、ぜひこの機会に測りなおしてみてください。ブラジャーを購入する際は、できるだけ試着をしてフィット感を確認しておくと安心です。

自分に合ったブラジャー選びのポイントと、正しい着用方法を理解して、毎日を快適に過ごしましょう。

グラモアブラ
キスするブラ
パフュームブラ
followus
instagram
  • twitter
  • facebook