商品を見る

ITEM

各種お問い合わせ

CUSTOMER SUPPORT

商品の質問・ご相談は
お気軽にお問い合わせください。

  • 0776-55-7722

    受付時間:9:00~12:00 / 13:00~16:00(土日祝日除く)

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

    メールでのお問い合わせは
    24時間受け付けております。

close

キーワードで検索

絞り込み検索

価格

※価格は税抜き価格で検索されます。

close
  • リセット

CATEGORY CATEGORY
送料

送料一律560円3,980円(税込)以上で送料無料

送料

送料一律560円3,980円(税込)以上で送料無料

生理前・生理中に胸の張りや痛みを感じる原因や期間は?対処法や下着の選び方も紹介

生理前になると、胸の張りや痛みを感じる女性は少なくありません。生理の影響だから仕方ないと、諦めていらっしゃる方も多いでしょう。

しかし、生活習慣やブラの選び方を見直すことで、不快な症状を軽減できる可能性があります。しっかりと対策をして、毎月訪れる生理前・生理中を少しでも快適に過ごしましょう。

生理前・生理中に胸の張りや痛みが起こる原因と対処法、胸が張っていても快適に着用できるブラをご紹介します。

生理前・生理中の胸の張りと痛みの原因

生理前・生理中の胸の張りと痛みの原因

生理前・生理中に起こる胸の張りと痛みの原因は、女性ホルモンである黄体ホルモン(プロゲステロン)によるものだといわれています。

黄体ホルモンがバストにどう影響するのかを見ていきましょう。

黄体ホルモンの影響

生理周期に大きく関係する女性ホルモンには卵胞ホルモンと黄体ホルモンがあり、おもに黄体ホルモンが胸の張りや痛みを引き起こすといわれています。

黄体ホルモンは妊娠の準備をするホルモンで、受精卵を着床しやすくするとともに、乳腺の発達を促す働きをもっています。

そのため黄体ホルモンの分泌が増えると、乳腺が刺激されて胸の張りや痛みが起こりやすくなります。

正体は水分によるむくみ

黄体ホルモンには、体に水分をため込もうとする働きがあります。生理前になると、顔や足がむくみやすくなる方も多いのではないでしょうか?

バストがサイズアップするのも、むくみによるものです。黄体ホルモンの働きによって乳腺と乳腺の間に水分がたまり、胸が張って普段より大きくなります。

胸の張りはいつからいつまで続く?

胸の張りはいつからいつまで続く?

生理前・生理中に胸が張る期間は、黄体ホルモンの分泌に関係しています。胸が張り始める時期と落ち着いていく時期を、なんとなく把握している方もいらっしゃるでしょう。

胸が張る期間がわかっていれば、対策を立てやすくなります。胸の張りがいつからいつまで続くのかをチェックしてみましょう。

生理7日前から3日前に始まる

個人差はありますが、生理の7日前~3日前に始まることが多いです。胸の張りや痛みによって、生理の訪れを感じる方もいるでしょう。

黄体ホルモンの分泌量は、排卵が起こってから約7日後にピークを迎えた後、少しずつ減少していきます。

水分をため込む作用は少し遅れて現れるため、生理の3〜4日前にもっとも胸の張りを感じる方が多いようです。

月経がはじまると徐々に落ち着いてくる

黄体ホルモンの分泌が減少するとともに、胸の張りも落ち着いていきます。

個人差はあるものの、月経がはじまると胸の張りが軽減していき、生理が終わるまでに元の状態に戻ることがほとんどです。

つらかった胸の張りと痛みは、生理が訪れると楽になっていきます。

胸に張りがある時の対処法

胸に張りがある時の対処法

日常生活の過ごし方を工夫することで、生理前・生理中の悩みを軽減できる可能性があります。運動や食生活、生活リズムなどを見直してみましょう。

簡単にできる方法をご紹介するので、ぜひ試してみてください。すぐに効果を実感できなくても、習慣化することで少しずつ成果が現れるはずです。

日頃から運動を習慣づけておく

適度な運動は、体の血行をよくしたり、女性ホルモンのバランスを整えたりする効果があるといわれています。日頃から、運動を習慣づけておくといいでしょう。

運動を継続するためには、エレベーターを使わずに階段を利用する、一駅分歩くなど、生活のなかで無理なく続けられる方法を選ぶことがおすすめです。

また、ヨガや筋トレなどのDVDやアプリを活用すると、自宅で手軽に運動を楽しめます。短時間でもいいので、自分のペースに合わせて続けていきましょう。

塩分の多い食べ物を避ける

胸の張りは水分によるむくみが原因なので、むくみを助長させないためにも食生活を見直しましょう。塩分をとりすぎると、体がむくみやすくなるといわれています。

インスタントラーメンやコンビニのお弁当、ファストフードは、塩分が多く含まれているものが多いため食べ過ぎには注意してください。

毎日の食事では、必要な栄養素をバランスよくとることが大切です。食生活を整えることで、女性ホルモンのバランスを整える効果も期待できます。

睡眠を十分にとりリラックスする

疲労やストレスは、健康と美しさを求める女性にとって大敵です。女性ホルモンのバランスにも悪影響を与えるといわれています。

できるだけ規則正しい生活を送り、睡眠時間をしっかりと確保しましょう。就寝する環境を整えたり、就寝前にリラックスタイムをつくったりして、睡眠の質を上げることも効果的です。

ゆっくりと読書や音楽鑑賞をする、趣味を楽しむ、動物や自然と触れ合うなど、こまめにストレスを発散しましょう。

生理などの女性特有の悩みにはノンワイヤーブラがおすすめ

ノンワイヤーブラと女性

生理前になるとむくんでバストサイズが変化することから、いつものブラが窮屈に感じたり、ワイヤーが肌に当たって痛みを感じたりする方も多いです。

生理前のバストはいつもより刺激に敏感な状態となっているため、ノンワイヤーブラで優しい肌当たりのものを選びましょう。

glamoreのふわわブラがバストの悩みに寄り添う

生理前・生理中を快適に過ごしたい方には、ふわわブラがおすすめです。伸縮性の高いレースを使用しているため、サイズアップしたバストにも程よくフィットします。

カップはもちもちの素材でできているため、刺激に敏感なバストを優しく包みこみ、バストに負担をかけません。

ノンワイヤーで楽ちんなのに、バストラインを美しく見せてくれることも魅力の一つ。ひと月を通して活躍してくれるふわわブラがあれば、バストの張りが気になるときでも安心です。

快適なつけ心地のブラでデリケートな時期を乗りきろう

快適なつけ心地のブラでデリケートな時期を乗りきろう

生理前・生理中の胸の張りや痛みは黄体ホルモンによるものなので、避けて通ることはできません。

しかし、食生活や生活習慣、ブラの選び方を工夫すれば、楽に過ごせるようになる可能性があります。胸の張りが起こる期間や程度を把握して、対策に役立てましょう。

胸の張りが気になるときには、締め付け感の少ないノンワイヤーで、やさしい肌当たりのブラがおすすめです。

その日の体調に合わせて最も合うブラを選んで快適に過ごしましょう。

glamore femtech
ふわわブラ
イージーアップブラ
glamore femtech【温活】
ナイトブラ
followus
instagram
  • twitter
  • facebook