商品を見る

ITEM

各種お問い合わせ

CUSTOMER SUPPORT

商品の質問・ご相談は
お気軽にお問い合わせください。

  • 0776-55-7722

    受付時間:9:00~17:30(土日祝日除く)

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

    メールでのお問い合わせは
    24時間受け付けております。

close

キーワードで検索

絞り込み検索

価格

※価格は税抜き価格で検索されます。

close
  • リセット

CATEGORY CATEGORY
送料

送料一律560円3,980円(税込)以上で送料無料

送料

送料一律560円3,980円(税込)以上で送料無料

ナイトブラには正しい着け方がある!ブラの着用手順とフィットさせるポイントを紹介

ナイトブラの正しい着け方を知らない人が多くいます。頭からかぶって着けているなら、それは誤った着け方である可能性があります。では、ホックのないナイトブラをどう着用すればいいのでしょうか。

そこで今回は、ナイトブラの正しい着け方をお伝えします。

ナイトブラの間違った着け方で起こるデメリット

ナイトブラの間違った着け方で起こるデメリットについて、まずは見てみましょう。

ゴムが伸びる

多くの場合、ナイトブラは伸縮性がある素材でできています。そのため正しい着け方でないと、ゴムが伸びることにつながるのです。

下から穿くタイプのナイトブラを頭から被るように着けると、一番幅がある肩をくぐることになり、ナイトブラが伸びてしまいます。ナイトブラの性能が落ちたり、劣化を早めることに繋がるので絶対にやめましょう。

適切な補整効果が得られない

背中やお腹にお肉がついている人ほど、そのお肉をバストに寄せることができます。

ナイトブラはワイヤーが入っていませんが、実はゴムや生地の編み構造などでこのお肉が流れることを防止しています。お腹をスッキリ細く見せるためにも下からナイトブラを穿いて、お腹のお肉をバストに引き上げて着用すると良いでしょう。

バストの形が崩れやすくなる

バストには、クーパー靭帯があります。クーパー靭帯はバストを支える重要な組織ですが、一度伸びてしまうと元にもどりません。バストが離れたり、形が崩れることにつながります。

上から下へとナイトブラを着用するのではなく、下からバストの丸みにもとづきナイトブラを合わせましょう。正しく着けていないと、就寝時にバストの動きを支えられず、クーパー靭帯が伸びてしまうでしょう。

ナイトブラの正しい着け方で得られるメリット

デメリットを見たところで、メリットについても触れてみます。

正しい着け方で得られる効果を知ることで、ナイトブラを丁寧に着用したくなるはず。

育乳のサポートができる

育乳(補整)効果の高いナイトブラは、着けた瞬間から理想の形にバストが変化したかのような感覚になります。スタイルを綺麗に見せるためにはメリハリのあるボディが大事。

正しい着け方をすればウエストや背中のお肉もバストに寄せやすいので、着けた瞬間からいつもよりスタイルが綺麗に見えます。

ナイトブラが長持ちする

ナイトブラは毎日着用するものですから、ただでさえ傷みやすいものです。

直接肌に触れるものだからこそ、丁寧に着脱してみてください。正しい穿き方が丁寧に扱うための第一歩です。大切に扱えば、お手入れも念入りにしたくなります。

その結果、ナイトブラが長持ちし、育乳に挫折することなく継続してバストにアプローチをかけることができるでしょう。

スタイルをチェックする習慣がつく

体重だけでなく全体のバランスを見て、プロポーションを維持することが大切です。

バストはしなやかな女性らしいラインを維持するためにも必要なパーツ。そのバストが正しく持ち上がっているかという観点や、バストトップをあるべき高さに戻すことで鏡を見る機会が増えるでしょう。

その結果、自分のスタイルで余分なお肉がどこについているかも見つけやすくなるはず。スタイルの変化に気付きやすくなり、プロポーションの維持をしやすくなります。

日頃から育乳のために手でバストを触る習慣がつけば、肌荒れやバストのしこりを見つけることにも役立ちます。

実際に試してみて!ナイトブラの着け方

ナイトブラの正しい着け方について実際に見ていきましょう。育乳のために、しっかり癖づけしたいポイントです。

(1)下から穿く

ナイトブラのサイドを両手でもち、下から穿きましょう。バストをボリュームアップさせるために、下からバストを持ち上げるイメージで合わせるといいです。

(2)前かがみになって調整する

前かがみになり、バストにカップを合わせます。その姿勢のまま脇と背中の脂肪をカップに入れ込みましょう。

(3)バストを整える

体を起こして、バストのラインがずれないように形を整えます。

(4)肩紐を調節する

肩紐がねじれていないか確認しましょう。しっかりとバストを支えるように肩紐の位置も調節します。

(5)背中の高さを整える

背中の下方を両手で引っ張り、バストを持ち上げます。鏡の前で見て、後ろと前でアンダーの位置が違っていないか確認することが大切です。

ナイトブラの脱ぎ方は?

ナイトブラを着けるときと同じく、足元から脱ぎます。「肩を通過しない」という覚え方をすると、間違いが生まれにくくなるでしょう。

ナイトブラの着脱に関しては日中のブラジャーと大きく着脱方法が違います。生地へのダメージを軽減させるために守りたい取り扱い方法です。

正しくナイトブラを着けたら確認するポイント!

ナイトブラの正しい着け方を理解したところで、実際にその着け方を実践してみましょう。それから、安眠効果や補整効果を高めるために、ナイトブラを着けたあとにチェックすべきポイントがあるので紹介していきます。

鏡の前で確認する

慣れないうちは、ナイトブラのセンターがあっていなかったり、よれて着けている場合があります。鏡の前で確認して左右のバストトップが正しい位置にあるか確認しましょう。

鏡の前で体の側面を見れば、後ろの方も並行に着用できているかをチェックすることができます。

脂肪をうまく包み込めたかチェック

バストは脂肪でできている部位です。しかも骨が通っていないので、ナイトブラに支えてもらう形でその丸みを作っています。

お腹や脇の肉をしっかりナイトブラに包めているかを確認しましょう。

カップが浮いていないか・食い込んでいないか

正しく着用してもカップとバストの間に隙間が空いていたり、カップがバストに食い込んでいる場合は、ナイトブラのサイズが合っていないことが考えられます。

パッドの取り外しが可能なナイトブラは出し入れして調節してみてください。

【まとめ】正しい着け方でナイトブラもバストも丁寧なケアができる

ナイトブラはやみくもに着ければいいという問題ではありません。しっかりとした着け方を身につけることで、その効果を発揮します。

ホックのないナイトブラは、日中のブラジャーと違って「下から穿くこと」が推奨されていることが多いです。習慣になるように心がけて美乳を目指せるといいですね。

ナイトブラを使って形の綺麗なバストを育成するためには、着け方も意識していきましょう。

美乳deナイトブラ
美乳deナイトブラ

 

キレイdeナイトブラ

 

 
followus
instagram
  • twitter
  • facebook