商品を見る

ITEM

各種お問い合わせ

CUSTOMER SUPPORT

商品の質問・ご相談は
お気軽にお問い合わせください。

  • 0776-55-7722

    受付時間:9:00~17:30(土日祝日除く)

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

    メールでのお問い合わせは
    24時間受け付けております。

close

キーワードで検索

絞り込み検索

価格

※価格は税抜き価格で検索されます。

close
  • リセット

CATEGORY CATEGORY
送料

送料一律560円3,980円(税込)以上で送料無料

送料

送料一律560円3,980円(税込)以上で送料無料

育乳ブラの選び方がわからない?目的に合わせた選び方・育乳ブラの特徴とは

バストをより美しく見せるために、育乳ブラが欲しくなるでしょう。しかし、「自分に合う育乳ブラはどれだろう?」と悩むことはありませんか。

育乳ブラの選び方では、自分が使いたい用途やサイズ選びが大切になります。

今回は育乳ブラの特徴と目的にあわせて、選ぶ方法を紹介します。

育乳ブラとは?

そもそも育乳ブラについて、よく理解していない女性も多いでしょう。育乳ブラとは、バストを綺麗に見せてくれたり、しっかりと脂肪をあるべき場所にホールドしてくれるブラのことをいいます。

バストを綺麗に見せるには、ブラジャーが欠かせません。しかし、毎日着用するブラジャーは女性の必需品とも呼べるのに関わらず、「正しいサイズ」「正しい用途」を知らない人が多いのも事実です。

育乳ブラでは、自分のバストの特徴を把握し、それをカバーできるような性能を持つブラジャーを選ぶことが大切なのです。

【目的別】育乳ブラの選び方

私たちの体は、骨をもとにさまざまな筋肉と脂肪でボディラインができています。

女性のバストは脂肪だからこそ、その柔らかさや丸みが魅力的なパーツです。しかし、骨がないので重力や動きによって下垂する可能性も秘めています。

育乳ブラは、このような弱みをカバーする「バストのお肉を包み込み、支える」という役割があります。

意外と知らない育乳ブラの選び方について見てみましょう。

バストラインを整える

バストトップが二の腕の中央より下がっている老け乳や、胸から鎖骨にかけての脂肪が少なくえぐれたように見えるバストの人がいます。そのような場合は、まずバストを正しい位置に戻してあげることが重要です。

バストラインをしっかりとあるべきところに戻すためにも、ブラジャーにワイヤーが入っているものを育乳ブラとしてチョイスしましょう。

カップやワイヤーで支えていても、次第にブラジャーが下がってしまう場合は、アンダーサイズを間違えているか、ストラップが緩すぎることが考えられます。指1本ほどが無理なく入る余裕で、ストラップの長さを調整することが大切ですよ。

谷間を作る

もともと離れ乳と呼ばれるバストを持つ女性は、両胸が離れていることでボディラインが膨張して太って見えることもあります。離れているので、本来であれば谷間があるはずのサイズでも寂しい印象になってしまいがち。

谷間を作るためには、ブラのカップのサイドに丸みが少なく、サイドをすっきりと見せてくれるものがおすすめ。

またサイドボーンが高く作られているブラジャーであれば、余分なお肉を背中に逃すことなくしっかりと中央に寄せることができます。

脇肉・背肉をすっきりさせる

サイドボーンやワイヤーで、しっかりと脇肉と背肉をバストの位置に固定します。カップのなかに入れて、ホールドしてあげるにはそのお肉を流さない工夫をしてあるブラジャーがいいでしょう。

育乳ブラは、背中やお腹にバストのお肉が流れないように、サイドボーンやワイヤーが入っています。サイドボーンやワイヤーが長めで脇高設計のものは、多くの脇肉をキャッチしてくれるので育乳に役立つでしょう。

24時間つけたい

24時間着用できるようなつけ心地が自慢のナイトブラやノンワイヤーブラもおすすめです。

とくに体調が悪いときは締め付けられるのが嫌なときもあるでしょう。近頃はワイヤーがなくとも、しっかりとカップとゴムで支えられるタイプも多くでています。

ブラジャーの締め付けが苦手な方は、ぜひ試してみてくださいね。

ぴったりサイズの育乳ブラの選び方

自分のブラジャーのサイズがあったら、まずは試着を心がけましょう。試着すると自分のボディラインにフィットするかを早く知ることができます。通販サイトでも、フィッティングをしてサイズが合わなければ、初回のサイズ変更が可能な場合もあるので、サイトのサービス内容を確認してみてください。

ブラジャーのデザインによっては、生地やカップの形状から同じサイズであっても、つけ心地が異なります。ぴったりサイズの育乳ブラを選ぶためのポイントを見てみましょう。

バストの輪郭とワイヤーの形が合っていることを確認

バストの円隔は人によって違います。バストの円隔にそわせる形でブラジャーを着用すると、ずり上がりなどが防止できフィットしたつけ心地を実現できるでしょう。

メーカーによってカップの形やワイヤーの長さにも違いがあります。

正しい位置にストラップの長さを調節

両方のバストトップと鎖骨の中心が正三角になると、バストが魅力的に見えます。

育乳はパッドやワイヤーだけでなく、ストラップの長さも肝心です。鏡を見ながら、しっかりとあるべき場所へバストを持ち上げましょう。

カップサイズの差はパッドで調節

しっかりと自分にあったブラジャーをつけているのに、なかなかフィットしないときもあります。そんなときは、ブラジャーのパッドを抜き差しして調整しましょう。

カップに入っているパッドが厚い場合は、自分のバストがはみ出てしまう場合もあります。必ずしも入れておく必要はないので、ときにはパッドを抜いて調整するのも手段の一つです。

【まとめ】育乳ブラの選び方で美しさが変化する

育乳ブラの選び方で大切なことは、自分の使いたい用途を知ることから始まります。続いて、自分の目指す理想のバストをもとに、ブラジャーに求める機能を考えてみましょう。

妊娠や出産を迎えたり、年齢を重ねたりしたことで、大きく体型が変化する女性も多いもの。最低でも3ヶ月に1度はバストを計測することで、そのときにあったブラジャーがわかります。自分の体型を知るいいきっかけにもなるでしょう。

正しいブラジャーの知識と選択で、美胸は作られます。女性のバストは、その人の表情や実年齢を左右するといっても過言ではありません。美しいバストのために、自分の体に合ったブラジャーを選んでみてください。

グラモアブラ

ブラジャー特集
キスするブラ
followus
instagram
  • twitter
  • facebook